苦情解決

「利用者の豊かな生活をめざす委員会」による苦情解決

  • 「利用者の豊かな生活をめざす委員会」(以下「めざす委員会」)は利用者の苦情や意見に耳を傾けるとともに、利用者の権利擁護と質の向上に資することを目的としています。
  • 事業団から独立した位置付けであり、事業団独自の第三者機関です。
  • 原則として毎月一回、相談日を設け、苦情や相談等を受け付けるとともに、事業団に対し苦情等解決のための助言、提言を行います。
  • 年一回、施設のサービス水準を評価し、その結果を理事長へ報告します。

事業所ごとの施設長による苦情解決

  • サービス利用者やその家族からの苦情や相談等に対して、各施設では随時、苦情受付担当者が受付、苦情解決責任者とともに解決を図る取り組みをしています。
    苦情解決責任者   施設長
    苦情受付担当者   次長
  • 解決に向けて、「めざす委員」からの助言や報告などを受けながら、連携して改善・解決に努めています。

仕組み

仕組み

データ

岐阜
中濃
東濃
飛騨