岐阜県立陽光園

岐阜県立陽光園理念

旧療護施設の基本理念である「もっとも援助を必要とする最後の一人の尊重」「可能性の限りない追求」「共に生きる社会づくり」を踏まえて「いつでも 誰でも必要な時に利用出来る施設」を目指しています。

また、県民福祉のセーフティ・ネット機能の役割を担い、福祉専門職員のノウハウなどを発揮し、施設利用者はもちろん地域障害者の相談、ケアマネジメントやノーマライゼーションの普及啓発に努め、障害者の拠点施設としての役割を果たします。

岐阜県立陽光園基本方針

  • 1 「ノーマライゼーション」と「リハビリテーション」を基本理念とし『たとえ身体は不自由でも 心は豊かでありたい』という陽光園生活指針を掲げ、生き甲斐持って生活して頂けるように援助します。
  • 2 岐阜県福祉事業団独自の第三者機関「利用者の豊かな生活を目指す委員会」及び「陽光園経営委員会」の意見を尊重し、利用者の皆様の「権利擁護」と「生活の質の向上」に努めます。
  • 3 「個人情報に対する基本方針」を定め、個人情報の保護に努めます。
  • 4 中濃圏域における障害者支援の拠点施設として、地域福祉に貢献します。
  • 5 地域との協調を図り、地域に根ざし、開かれた施設をめざします。

岐阜県立陽光園

〒501-3705 岐阜県美濃市立花1155-5
TEL (0575)35-0511  FAX (0575)35-0512
  MAP お問い合わせ
岐阜県福祉事業団
岐阜
中濃
東濃
飛騨