岐阜県立白鳩学園

種類:
エリア:

新着情報

入札情報

入所
入所
入所および退所した児童に対する相談の他、自立に向けての援助を行います。
併設型デイサービス
併設型デイサービス
自宅で介護する人が病気の場合などに短期間、夜間も含め施設で入浴、排せつ、食事支援等を行います。
日中一時支援
日中一時支援
障害児等の日中における活動を確保し、障害児等の家族の就労支援及び一時的な休息を図ります。
ショート里親
ショート里親
児童の週末帰省先として、家族のイメージ作りを具体的に体験できる場です。
また、里親会を組織して交流を行い、施設と里親の双方が理解・協力して子育てできる環境作りをしています。
 
家庭に事情を抱える
子どもたちが

個性を尊重しながら暮らす
マイホーム。

岐阜県恵那市、景勝地「恵那峡」に近く恵那山も一望できる丘陵地にあります。
周囲には市立恵那病院、養護老人ホーム、障害者支援施設、子ども発達センター等が配置され、
静かで生活環境に恵まれた福祉ゾーンに位置しています。

当園は、家庭において何らかの事情を抱え十分な養育が受けられない原則18歳以下の子どもたちが、
県の措置決定により家庭を離れて暮らす児童養護施設です。

ここでは、子ども一人ひとりの個性を尊重し日常生活全般(食事、入浴、就学など)を支援します。
また、高校を卒業しても家庭復帰できない場合もあるため、将来の自立に向けたサポートも行っています。

 

白鳩学園ではこんなことを
しています!
小規模グループケアの実施

別棟を利用して「小規模グループケア」を実施しています。自立に向けてより細やかなサポートを必要としている子どもたちが、安心感のある家庭的な雰囲気の中で、少人数で生活を送っています。

心理療法の実施

心理療法担当職員を1人配置し、遊戯療法やカウンセリング等の心理療法を実施しています。

一日の生活

6:00 起床、洗面
6:30 朝食
7:00 登校
8:30 幼児登園
10:00 未就園児おやつ
12:00 昼食
13:00 未就園児午睡
16:00 小学生下校
17:30 中高生下校
18:00 夕食・入浴
20:00 幼児就寝
21:00 小学生就寝
22:00 中高生就寝

年間行事

4月

花見

5月

GWグループ外出

6月

児童福祉施設交流サッカー大会(Yリーグ)

7月

夏まつり、里親会

8月

夏休み外出、グループ外出(希望外出、キャンプ等)、ソフトボール大会、夏期帰省

9月

子ども獅子

10月

11月

白鳩フェスティバル、卓球大会、オレンジリボンたすきリレー

12月

クリスマス会、もちつき大会、児童福祉施設交流サッカー大会(Yリーグ)、冬期帰省

1月

冬の外出、七日市

2月

里親会

3月

お別れ会(卒園式)
PICK UP

白鳩フェスティバル

子どもたちが家族や里親との交流を深めること、子どもたちが主体的に活動を企画し、自主性や責任感、社会性を身につけることを目的としたお祭りです。子どもたちの好きな食べ物を露店に並べて職員が提供したり、ゲームを家族等や職員と楽しんだり、ビンゴ大会で景品を配ったりします。子どもたちだけでなく職員も家族も地域の人も一緒に楽しめる催しです。

理念

子どもの笑顔のために

 

基本方針

1. 子どもの権利を尊重した支援

「児童の権利に関する条約」「児童憲章」を尊重し、体罰、いじめ、差別を認めず、子どもの気持ちや考え方を踏まえながら、安心して楽しく暮らせるよう支援します。

2. 個別性を尊重した支援

入所してくる子どもたちは、年齢・生い立ち・課題などがそれぞれ異なっているため、一人ひとりの個性や特性を大切にし、且つ安心して集団生活が過ごせるよう支援していきます。

3. 一貫性を重視した支援

日によって状態が変わる子どもたちへの支援には、職員間のチームワークが不可欠であるため、職員間で連絡を密にして一貫性のある支援をしていきます。

4. 家庭支援及び総合的支援

保護者との関係継続、再統合は子どもの成長にとって大切な要素であり、家庭訪問・帰省・面会などを通して、家庭支援を含む支援を行います。県・市町村や子ども相談センター・学校・医療機関など関係機関と連携を密にしながら総合的に支援します。
また、里親さんとの関係も視野に入れて丁寧に支援を行います。

5. 保護を要する地域の子どもたちへの支援

子どもを短期間お預かりする「短期入所(ショートステイ)」など保護を要する子どもたちへの支援を通じて、地域の福祉の向上に努めます。

6. 地域との連携

施設と地域を結ぶ架け橋ともなるボランティアの受け入れを積極的に進めます。

7. 子ども集団を生かした支援

子ども集団を生かし、子ども自身が主人公として話し合うことで、ルールのある生活作りを行えるよう支援します。また、成長と共に現れる様々な課題に、子ども自身が向き合い励まし合い、問題解決できる集団作りを目指します。

施設名 岐阜県立白鳩学園(ぎふけんりつしろばとがくえん)
住所 〒509-7201 岐阜県恵那市大井町2716-13
定員 入所40名
営業日 施設入所・短期入所:無休
日中一時支援:土日、祝日及び年末年始を除く
サービス提供時間 施設入所・短期入所:終日 日中一時支援:8:30~17:45
職員配置 施設長1人、事務員2人、児童指導員・保育士16人、個別対応職員1人、家庭支援専門相談員2人、栄養士1人、調理員等3人以上、嘱託医師2人、看護師1人
資格取得者状況 社会福祉士4人、介護福祉士4人、精神保健福祉士1人、管理栄養士・栄養士2人、保育士8人、臨床心理士1人、看護師1人
求人/ボランティア情報

白鳩学園では福祉支援員を募集しております。
詳細につきましては下記リンク”白鳩学園募集要項”をご覧ください。

”白鳩学園募集要項”

問い合わせ先 TEL(0573)26-2160  
FAX(0573)26-2194
MAIL info-shirobato@gifu-fukushi.jp
各資料